« ストレスとのつきあい方 | メイン | マネジメント温故知新#2 「上善如水」(上善は水の如し) »

2012/07/20

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

masa

その人のことを受け入れるということは、いい面だけでなく、悪い面も全てを受け入れることと、以前言われたことがあります。また、「人の靴を履いてみないと、わからない」とも言われました。
いじめられている子供、いじめている子供の心情理解してみると、いじめといった行為がどういうことか?周りが何をしなければならないか?が分かります。そして、単に叱るといった行為では、絶対にいじめはなくならない。いじめている子供に対しても、注意することも重要であるが、愛を持って抱きしめてあげることが大切ではないかと思います.外的なコントロールでは表面的な問題解決しかできませんから・・

この記事へのコメントは終了しました。





フィードを購読 ITmediaブログ