« マネジメント温故知新#2 「上善如水」(上善は水の如し) | メイン | 言葉の意味を問う »

2012/07/24

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

masa

和辻哲郎さんは、人と人の間にあって「人間」と言われました。いくら、あまりコミュニケーションを必要としない仕事であったとしても制限させるのは、生産性が低くなるのは想像できます。一方、一人でいたいときもあります。しかし、それは、コミュニケーションをとっていないとその間合いはつかめません。どのように、コミュニケーションを良くするということは、とても大切で、人間にとって永遠のテーマですね。

この記事へのコメントは終了しました。





フィードを購読 ITmediaブログ