« ストレスとのつきあい方 ~とらえ方を変える | メイン | ストレスとのつきあい方 ~対応を変える »

2012/07/31

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

masa

1(足し算)や3(掛け算)のコミュニケーションがとれていれば、生産的と言えます。ですが、2(引き算)や4(割り算)だと生産的とは言えません。

まさにその通りですね。そして、そのコミュニケーションをとる背景には、自己概念があるということを振り返りました。自己効力感がないと、どうしても2や4でやってしまいます。お互いのコミュニケーションで、不快に感じたり、或いは、相手は不快に感じていると気付いたときは、立ち止まってこの4つを思い出してみると、悪い循環を断つことができると思いました。

この記事へのコメントは終了しました。





フィードを購読 ITmediaブログ