« 言葉の意味を問う | メイン | 職場のコミュニケーション その2 »

2012/07/29

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

masa

「事実は1つ、解釈は無数」私も、このことを勉強する前は、無意識に否定的に捉えることが多かったと思います。そういった意味で勉強はとても重要ですね。

何か嫌なこと、不愉快なことが起こったときに、「あ~、嫌だ」と思う前に、まず「良かった!」とつぶやいてみるのです。
そしてよかった理由を後付けでいいので考えてます。

さらに、具体的な提案で、是非、やってみたいと思います。これも習慣化すれば、とても楽しい人生をもたらしてくれそうです。ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。





フィードを購読 ITmediaブログ