« 職場のコミュニケーション その3 オリンピックに学ぶ | メイン | 電子書籍市場のこれから »

2012/08/10

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

masa

「私は悲しい」ではなく「私は悲しみを感じている」、
「私は怒っている」ではなく「私は怒りを感じている」

あることを思い出して、実際につぶやいてみました。
確かに、「私は怒っている」ではなく「私は怒りを感じている」と言ってみると、少し冷静になります。また、人に言う場合も、「私は怒りを感じている」の方が、相手が受ける印象も柔らかくなるような気がします。これも続けてみたいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。





フィードを購読 ITmediaブログ